カテゴリー:各国情報

  • 香港マカオ間が8月に出入境再開か

    ネット上では香港とマカオが8月に出入境を再開することとなり、マカオ特区政府旅遊局は関連業界に対する優遇措置を打ち出すとの情報が流れている。6月4日現地メディアによると、旅遊局の文綺華・局長はこの情報について驚きを見せ、旅…
  • 香港 1国2制度は50年後も変わらず

    特区政府律政司は5月27日、香港特区成立25周年「基本法」法律フォーラムを開催した。現地各紙によると、国務院香港マカオ弁公室の王霊桂・副主任はスピーチで「香港版国家安全法の実施と選挙制度改善によって香港はすでに一新され、…
  • 中国 ロックダウンの影響に関する調査

    新型コロナウイルスへの規制緩和が世界各地で進むなか、中国政府は感染を最小限に抑え込む「ゼロコロナ政策」を堅持。上海市のロックダウン(都市閉鎖)といった厳格な感染対策が、サプライチェーン(物流網)や生産活動の一部に混乱を招…
  • テスラが上海に第2工場を建設へ

    米テスラは上海市に第2工場を建設する計画だ。5月5日付現地各紙によると、新工場ではモデル3とモデルYの車種を生産する予定で、年間生産能力は45万台増加し、上海工場での総生産能力は年間100万台に引き上げられる見込みだ。テ…
  • 香港 13人に1人が1000万ドル長者

    シティバンクはこのほど最新の「香港1000万ドル長者調査2021」を発表した。4月26日の香港メディアによると、調査は昨年10月から今年1月にかけて、21〜79歳の香港市民3786人に電話アンケートで行われた。シティバン…
  • マカオ IMF、経済成長率15.5%予測

    国際通貨基金(IMF)はこのほど、マカオに対する最新経済予測を発表した。4月14日付現地各紙によると、地場の需要と旅行者の来訪が回復するためマカオの今年の域内総生産(GDP)伸び率が15.5%に達すると予測。カジノライセ…
  • 中国 人民元の外貨準備の割合が過去最高

    国際通貨基金(IMF)はこのほど2021年第4四半期の外貨準備通貨構成(COFER)の統計を発表した。現地各紙によると、世界の中央銀行が保有する外貨準備通貨では米ドルが依然として最多となったが、割合は58.81%にやや減…
  • 中国 上海、2区に分けてロックダウン

    上海市では新型コロナウイルス感染症(COVID—19)流行状況が悪化していることから全市民の強制検査を行うこととなった。3月28日付現地各紙によると、上海では26日に2676人の感染が確認され、全国の半分を占めた。過去1…
  • 香港政府、全市民に「抗疫包」を配付

    特区政府は全市民に「抗疫包」(新型コロナウイルス対策セット)を配付する予定だ。3月19日付現地各紙によると、政府は全市民への「抗疫包」配付計画に向けて各社会団体、地域組織などを通じ大勢のボランティアを総動員している。初歩…
  • 中国 深セン、買いだめは罰金300万元

    深セン市で都市封鎖(ロックダウン)が実施される中、深セン市市場監督管理局は「告知市民書」を発表し、深セン市の米、めん、油、肉・卵などの食用農産物は充足し、供給はスムーズであると強調した。3月14日付け現地メディアによると…

各国情報




提携団体


東京商工会議所
漢之光華

提携メディア

BizAiA!(ビザイア)

香港ポスト

日刊タイ自由ランド

ページ上部へ戻る