カテゴリー:その他の国の情報

  • マカオ 珠海への入境で隔離免除

    マカオと珠海市は新型コロナウイルス感染症(COVID—19)ワクチンを接種した人の出入境制限を緩和する。10月3日の現地メディアによると、ワクチンを接種し48時間以内の核酸増幅検査の陰性証明を持っている者は、マカオから珠…
  • 韓国 ワクチン接種者は隔離免除に

    韓国政府は6月14日、新型コロナウイルス感染症(COVID—19)ワクチンを接種した外国人は7月1日から隔離免除で入国できると発表した。現地メディアによると、韓国政府は7月1日から入国者に対して条件付きの隔離免除措置を実…
  • マカオ 1日に3万人の旅客が入境

    マカオ特区政府旅遊局はこのほど旅行者の統計を発表した。現地メディアによると、過去1週間にマカオを訪れた旅行者は19万1828人に上り、1日平均で2万7404人。春節(旧正月)連休に比べて111.7%増となった。特に4月1…
  • 台湾 大陸・香港マカオから入境可

    台湾の中央流行疫情指揮中心は3月1日未明から入境制限を緩和すると発表した。現地メディアによると、台湾は新型コロナウイルス感染症(COVID—19)感染リスクの低い国・地域からの短期ビジネス旅行者を対象とした短縮型在宅検疫…
  • マカオ、3700人がワクチン接種

    マカオでは2月22日から新型コロナウイルス感染症(COVID—19)のワクチン接種が一般向けに開始された。現地各紙によると、マカオでは6日に中国本土の国薬集団による不活化ワクチン第1陣が到着し、特区政府の主要高官らた接種…
  • フィリピン政府19か国・地域からの入国禁止

    フィリピン政府は12月29日、新型コロナウイルス感染症(COVID—19)の変異種流入を防ぐため、19カ国・地域からの外国人旅行者の入国を30日午前零時から禁止すると発表した。29日の現地メディアによると、入国禁止の対象…
  • マカオで返還21周年の記念式典

    マカオ特区政府は12月20日、マカオ特別行政区成立21周年を記念して金蓮広場で国旗・区旗掲揚式を行った。21日付現地各紙によると、賀一誠・行政長官は「今年は新たな特区政府のスタートの年であると同時に、非常に困難で異常な1…
  • マカオ、永住者に1万パタカ支給

    マカオの賀一誠・行政長官は11月16日、来年度の施政報告(施政方針演説)を発表し、引き続き現金支給などの措置を盛り込んだ。現地メディアによると、現金支給は引き続き永住者に1万パタカ、非永住者に6000パタカを支給する。永…
  • シンガポールと香港 トラベルバブル開始

    シンガポールと香港による「航空トラベルバブル」が11月22日から正式に開始されることが分かった。現地メディアによると、特区政府商務及経済発展局の邱騰華・局長は10日、トラベルバブルは専用フライト方式で実施し、初期のうちは…
  • 台湾が香港市民の移民引き締め

    台湾はこのほど、香港マカオ市民の移住申請の認可を引き締めた。8月18日付現地各紙によると、台湾の大陸委員会は17日、中国大陸住民が香港マカオ住民の身分を利用して台湾に入り込み統一戦線工作やスパイ活動を行うのを防ぐため、現…

各国情報




提携団体


東京商工会議所
漢之光華

提携メディア

BizAiA!(ビザイア)

香港ポスト

日刊タイ自由ランド

ページ上部へ戻る