令和最初の海外  北京から

令和最初の海外での仕事は北京となりました。

現在、北京におります。ある企業のご依頼で

「決まった業務をきちんと励行されているのか」

という確認を定期的にさせて頂いております。

没问题

マイペンライ

no problem

というような報告はいつも日系の海外子会社の業務確認の際に現地の方々からお聞きする言葉です。

実際に業務を確認すると、必ずしも没问题ではなく問題あり、であるのは日常茶飯事であるということが

今回も判明した北京での出張です。

北京には3年半ほど駐在したことがあるので、昔通っていた店にまた行くと本当に親切にして貰えます。

昭和のころの人情味溢れるような感じみたいと勝手に感じています。

乾燥しているので、夕方仕事終わりに外のガーデンで飲むビールは格別の味でもあります。

黒川裕二郎

 

関連記事

各国情報




提携団体


東京商工会議所
漢之光華

提携メディア

BizAiA!(ビザイア)

ページ上部へ戻る